自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

ポット苗と実生苗の根系の違い

 樹木による緑化は、畑などで育てられた苗を植栽する方法が採られることが多い。苗に関しては、畑で育ったものを掘り取る場合と、ポットに播種して育てた「ポット苗」がある。畑で育てた苗は掘り取る際には根を切る必要があり、根の切断が活着率に影響を与えるが、ポットで育てた苗はポットを抜いて植え込むために根を切断することがなく、活着率も高い。このために様々な樹種がポット苗として仕立てられるようになってきた。http://had0.big.ous.ac.jp/ecologicaldic/p/pottonae/pottonae.htm