自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

植物の増殖方法

出願番号 : 特許出願2008−2039 出願日 : 2008年1月9日
公開番号 : 特許公開2009−159910 公開日 : 2009年7月23日
出願人 : ニッポン緑産株式会社 発明者 : 櫻井 茂隆 外1名

【課題】1度の作業でより多くの苗を生産できる植物の増殖方法を提供する。
【解決手段】地面とは分離された容器10に幼苗1を幹1aが露出するように横向きに植えることと、幼苗1から複数の新梢2が発育した後に、複数の新梢2の基部を土20で覆うことと、発根した後に、複数の新梢2をそれぞれ切り離すこととを有する。幼苗1が横向きに植えられた容器10をハウス内に設置して育成することをさらに有していてもよい。幼苗1としては、落葉樹の休眠中の苗木を用いることが好ましい。

出願番号 : 特許出願2008−2039 出願日 : 2008年1月9日
公開番号 : 特許公開2009−159910 公開日 : 2009年7月23日
出願人 : ニッポン緑産株式会社 発明者 : 櫻井 茂隆 外1名

【課題】1度の作業でより多くの苗を生産できる植物の増殖方法を提供する。
【解決手段】地面とは分離された容器10に幼苗1を幹1aが露出するように横向きに植えることと、幼苗1から複数の新梢2が発育した後に、複数の新梢2の基部を土20で覆うことと、発根した後に、複数の新梢2をそれぞれ切り離すこととを有する。幼苗1が横向きに植えられた容器10をハウス内に設置して育成することをさらに有していてもよい。幼苗1としては、落葉樹の休眠中の苗木を用いることが好ましい。 明細書Text >> J-tokkyo