自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

ブナ林 植樹で弱る

緑化は善か(上)
 ブナやコナラといった広葉樹の植林活動ブームが続いている。ふるさとの山の再生や二酸化炭素の吸収源対策などにつながるからだが、現状のままだと、善意の行いが自然環境を汚す結果をもたらす恐れがあることが、最近の研究でわかってきた。その実態と対策を、2回に分けてリポートする。
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ryokuka/ryokuka090402_01.htm