自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

生物多様性の損失「減速目標の達成困難」 科学者ら声明

生物多様性を専門とする科学者の国際組織「生物多様性科学国際協同プログラム」は11日、生物多様性条約締約国会議が02年に採択している「10年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させる」という目標について「達成は困難」とする声明を発表した。すでに失われつつある生物多様性を守ることの難しさを、専門家として指摘した。朝日新聞(Web版)2009-10-11

名護の絶滅危惧アオサンゴ、6〜7割が白化

 沖縄県名護市の大浦湾で、世界的に貴重とされるアオサンゴの大群落に、枯死につながる可能性がある大規模な白化現象が広がっていることが分かった。読売新聞(web版)2009-10-11