自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

住友林業、インドネシアで生物多様性配慮の大規模植林

中西清隆=ECO JAPAN編集長  
住友林業は、インドネシアの山林・合板製造会社、アラス・クスマグループと、同国の荒廃した低地林や泥炭湿地林を対象に大規模な産業植林事業を開始する。合弁会社を設立して最終的に28万haの植林を計画。10月から試験植林を行い、来年には本格的な植林に着手する。
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20091030/102520/?mail