自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

地上絵残したナスカ人の滅亡、森林伐採で加速=研究

 ペルーに巨大な地上絵を残し、謎に包まれているナスカ人は、1500年前に森林を伐採し自らの滅亡を早めていたという。2日に発表された最新の研究で明らかになった。2009年11月2日
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1257152068209.html