自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

乾燥地植林による炭素固定システムの構築

第1回公開シンポジウム予稿集「資源環境・エネルギーミニマム型システム技術」 3-7
山田 興一 信州大学
大気中の二酸化炭素濃度の増加による地球温暖化は、人間活動による膨大なエネルギー消費に端を発しており、現代が抱える地球環境問題の中でも最も解決が困難な問題とされている。
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jst200226/1/0/1_3/_article/-char/ja/