自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

新ツボカビ、日本に50種 両生類と共生し進化か

朝日新聞(Web版)2009年11月9日
 世界中でカエルなど両生類に壊滅的な被害を与えているツボカビの新しいタイプが国内に50種類いることを、国立環境研究所(茨城県つくば市)のチームが確認した。海外ではこれほど多様なツボカビは見つかっておらず、日本では両生類と共生しながら進化してきた可能性も出てきた。今後、外来のツボカビによる国内への影響のほか、東南アジアでも実態を調べる。 http://www.asahi.com/science/update/1108/OSK200911070171.html