自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

乾燥地における都市造成手法と温暖化防止対策

出願番号 : 特許出願2003−329050 出願日 : 2003年8月15日
公開番号 : 特許公開2005−61194 公開日 : 2005年3月10日
出願人 : 松崎 正信 発明者 : 松崎 正信

【課題】 乾燥地域においての土地利用と、都市の緑化を推進する為の工夫
【解決手段】 乾燥地域や砂漠地域に於いて、以前はマングローブが自生していた地域がある。伐採や燃料として使用し、今は砂漠化している地域である。新しく都市計画を立てるに当って、河川や湖を配置し周辺にマングローブ林を大規模に配置する事により、地球温暖化や、再生可能な燃料等としてマングローブを活用する事が出来る。
http://kantan.nexp.jp/kouhou.html?kh=A/2005/94/2005061194&kp=pdf