自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

COP15閉幕、日本がやるべきこと

数値目標という方法論にかげり
現実味を増す「国際連帯税」
途上国が望むのは技術移転資金 
 新しい政権が2020年までに25%の温室効果ガス削減という途方もない意欲的な目標を掲げれば、世界から環境にポジティブであるという認識が得られ、環境問題において日本がイニシアチブやリーダーシップが取れると思い込みがちである。
http://tinyurl.com/riibs10010701