自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

横浜市、再生可能エネ技術育成へグリーンバレー構想始動

 横浜市は、環境モデル都市の基幹プロジェクトの1つとして「横浜グリーンバレー構想」をスタートする。市民力を活用しながら臨海部を再生可能エネルギー技術のパイオニアエリアとするもので、2050年までに(1)エネルギーの地産地消を実践する低炭素型社会への移行(2)地域経済の持続的な発展(3)世界各地から見学者・視察者が訪れる地域形成−の3つの長期ビジョンを実現する。まず金沢臨海部をモデル地区に、企業・地域関係者と協議しながら実行計画を進めていく。
化学工業日報 2010年1月15日
http://www.chemicaldaily.co.jp/news/index.html