自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

IPCCの山岳氷河後退論、登山愛好家雑誌と学生論文が根拠か 英紙

【2月1日 AFP】地球温暖化の影響で世界各地の山岳氷河が後退しているとした国連(UN)の気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)の主張は、大学院生の論文と登山愛好家向け雑誌が根拠になっていると、英紙サンデー・テレグラフ(Sunday Telegraph)が31日、報じた。
http://tinyurl.com/riibs10020501