自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

地球温暖化と水蒸気

 2月1日付 asahi.com によれば、地球温暖化にはCO2だけでなく成層圏での水蒸気H2Oの量が大きく関与していることが分かった、という。
今世紀に入って温暖化(気温上昇)が止まってしまっていることはよく知られている。これは国連気候変動パネル(IPCC)の見解とはまったく異なるものだ。
 アメリカ、海洋大気局によれば、成層圏の水蒸気が今世紀10%も減少しているのだ。この水蒸気の減少が気温上昇を抑えていることになる。大槻義彦公式ブログ 2010年2月 5日
http://tinyurl.com/riibs10020707