自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入

 絶滅の危機にある国の天然記念物ツシマヤマネコを守ろうと、長崎県対馬市の保護団体が、島内で最も生息密度が高いとされる上県町北西部の民有林を購入し、独自に「保護区」をつくる取り組みを始めた。読売新聞(web版)2010-02-16
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100216-OYT1T00969.htm