自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

中国、化学肥料の過剰使用で土壌が酸化

 中国は地球上の7%の耕地で世界の5分の1の人口を養おうと奮闘してきたが、今や中国経済の急成長に伴う副作用が新たな課題となりつつある。大気及び水質の汚染、都市化による農地の蚕食、ありとあらゆることが中国人の耕地を脅かしている。そして、自然の法則に合わない土壌の酸化も今問題になっているが、これは過去30年間、化学肥料を過剰使用してきたことが原因とみられる。科学時報が23日伝えた。
http://j.people.com.cn/95952/6900341.html