自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

生物多様性国家戦略:「絶滅の恐れ」増やさぬ 政府改定案

 政府は1日、多様な生物の保全と持続的な利用を目指す「生物多様性国家戦略」の改定案をまとめた。20年までに国内で新たに絶滅の恐れのある種が生まれないようにし、50年までに生物多様性を現状以上に豊かにするとの目標を掲げた。10月に名古屋市で開かれる国連の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、国内対策を強化する。今月中に閣議決定する。毎日新聞(web版)2010-03-01
http://tinyurl.com/riibs10030102