自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

除草剤でカエルがメス化、免疫機能にも悪影響

 除草剤「アトラジン」が両生類の免疫機能を低下させ、発病率を高くするという論文が米国で発表された。最近問題になっている世界中のカエル激減の原因とも考えられる。http://wiredvision.jp/news/201003/2010030422.html