自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

温暖化対策:東京都が事業所にCO2排出総量削減義務付け

 東京都は1日、都内の大規模事業所を対象に二酸化炭素(CO2)の排出総量削減を義務付け、事業所間の排出量取引を認める「キャップ・アンド・トレード」制度をスタートさせた。毎日新聞 2010年4月1日
http://tinyurl.com/ykc5nfr