自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

遺伝資源の乱用防止めぐり交渉 COP10向け作業部会

 今年10月に名古屋市である生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で主要議題となる「遺伝資源のアクセスと利益配分(ABS)」に関する作業部会が22日、7日間の日程で始まった。ABSについてはCOP10前の最後の交渉となり、遺伝資源の乱用を防ぐ新たな法的枠組み「愛知・名古屋議定書」の案文に合意できるかが焦点となる。朝日新聞(Web版)2010年3月23日
http://www.asahi.com/eco/TKY201003230220.html