自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運

 ゴミの分別収集の習慣がなく大部分が埋め立て処理されるロシアで、リサイクルへの取り組みが広がり始めた。
 人口、ゴミ排出量とも東京都に匹敵するモスクワでは近年、ゴミ減量が課題となっており、日本や欧米企業はロシアを「環境ビジネス」の新市場として注目する。2010年4月1日 読売新聞 http://tinyurl.com/ykf55pw