自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

環境省・経団連など、企業の生物多様性保全活動推進へ新たな枠組み

環境省経団連など、企業の生物多様性保全活動推進へ新たな枠組み

 環境省や日本経団連が中心となり、企業の生物多様性保全活動を推進する新たな枠組みを設ける構想が明らかになった。10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)での設立を目指す。生物多様性に配慮して事業を進めることを参加企業が宣言する仕組みを設け、優良事例を国内外に情報発信するなどの活動を計画。日本商工会議所などとも連携し、中堅・中小企業にも広く参加を促したい考えだ。日刊工業新聞 掲載日 2010年04月09日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0520100409aaag.html