自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

ロシア全土を森林火災が襲う

 プーチン首相は2日、各地の知事たちとロシア国内の森林火災に関する会議を開く。最新の情報では、30人が死亡し、約2,200人が家を失った。
 非常事態省は8月1日夕方、その前の2日間の森林火災では一軒も被災せず、犠牲者もなかったことを発表した。1日には320カ所で火災が発生し、210カ所が消火された。現在の1昼夜あたりの焼失面積は12.8万ヘクタール(7,000ヘクタール減)となっている。
ERINAのメルマガ◆北東アジアウォッチNo.143 (2010年8月6日発行)
http://archive.mag2.com/0000143721/index.html