自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

近付くCOP10開催 国内の関心高まるか

 今回の会議では、カルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)も同時開催される。遺伝子組み換え生物による生態系への影響をモニターし、最新の研究動向を話し合う会議にあって、肝心の議長国がこの問題への取り組みに消極的なのは問題だ。今からでも、官民を挙げての活発な議論と話題提供を期待したい。食品化学新聞 2010年8月26日号