自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

池を造成、魚も放流 工場跡地にビオトープ完成へ 東京・木場

 高層マンションが立ち並ぶ江東区木場の一角で、動植物がありのままに生息できる空間「ビオトープガーデン」の建設が進んでいる。現地に本社を構えるフジクラが、工場跡地を再開発。街づくりの仕上げとして「200年前の木場の自然環境と生き物を再現し、地域の人々に憩いの場を提供しよう」と、池などを造成している。 朝日新聞(Web版)2010年9月7日