自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

視点・論点 「ナマコから生物多様性保全を考える」

名古屋市立大学准教授 赤嶺 淳
 今年の10月、名古屋で生物多様性条約・第10回締約国会議が開催されます。
生物多様性」は、馴染みないことばで、なかなかイメージしづらいかもしれません。それでも、多様な生物がおりなす関係を「いきもののにぎわい」と表現し、会議自体を「地球いきもの会議」と呼んだりすることで、多少なりとも条約の存在は浸透しつつあるようです。NHK解説委員室 2010年08月27日