自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

紫川の生物多様性、北九州高魚部が110種展示

 北九州市内を流れる紫川の生物を集めた県立北九州高校(小倉南区)魚部の企画展「紫川〜地元の川の生物多様性」が、小倉北区の市立水環境館で開かれている。
 同部は1998年に発足し、部員数は現在9人。河川やため池で水生生物を捕獲するなどして生態調査を行っており、希少な種も発見するなど、その活動は高く評価されている。読売新聞(九州web版)2010-08-21