自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

低炭素社会は実現できるか、エネルギーシステムの将来を考える

2030年のエネルギーを考える、その前に
 現在、温暖化対策を巡って活発な議論が行われている。環境省の中長期ロードマップ小委員会の委員として議論に参加しているが、そこでは10年先のことが当たり前のように話し合われている。私たちは過去に、10年先の具体的な行動を迫られたり、それについて考えたりしたことがどれほどあっただろうか。 日経BP(Webサイト)2010年9月17日