自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

世界の湿地を「日の丸」観測衛星が調査 宇宙機構

 干潟や河川など、水鳥の生息地として重要な湿地を、宇宙から詳しく調べて保護に役立てることになった。宇宙航空研究開発機構は18日、地球観測衛星「だいち」による協力協定を、ラムサール条約事務局と結んだ。2011年にも観測を始める。朝日新聞(Web版)2010年10月20日