自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

脊椎動物の20%が絶滅の危機、保護活動で絶滅速度は減速

【10月27日 AFP】国際自然保護連合(International Union for the Conservation of Nature and Natural Resources、IUCN)が27日、世界の脊椎(せきつい)動物の5種に1種が絶滅の危機にあるが、保護活動が功を奏して絶滅速度が減速しつつあるとする調査結果を発表した。AFP BB News.,2010年10月27日