自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

蔵王の樹氷が40年で消滅か 温暖化で山形大教授が指摘

 山形、宮城両県にまたがる蔵王連峰の冬の風物詩「樹氷」が、地球温暖化の影響で40年以内に姿を消す可能性があるとの研究結果を山形大の柳沢文孝教授(地球化学)らがまとめ10日、山形市で開かれた講演会で発表した。共同通信47News.,2010-11-10