自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

COP16:気温上昇2度未満に 議長案提示

国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)が29日開幕するのを前に、マーガレット・ムカハナナ・サンガウエ特別作業部会議長は25日、各国に交渉を促すための議長案を提示した。温暖化の影響が生じない目安とされる、産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑えるため各国が行動するよう提言。温暖化対策の実施状況の測定・報告・検証を条約事務局に提出するよう求めた。 読売新聞(web版) 2010-11-25