自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

黄砂飛来、空気中のカビや細菌5倍に 金沢大調査

 黄砂が飛んで来ている時には、空気に含まれるカビや細菌などの微生物が、黄砂がない時の5倍多いことが、金沢大グループの調査でわかった。種類も通常時とは異なっていて、黄砂とともに中国大陸から渡ってくるとみられている。黄砂は肺の病気やアレルギー発作などに影響する可能性が指摘されており、グループは採集条件を変えて詳しく調べる。朝日新聞(Web版)2010年12月2日