自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

鳥インフル:強毒のウイルスなし 島根・安来の養鶏場 

環境省は17日、島根県安来市の養鶏場で起きた鳥インフルエンザ感染を受けて行った野鳥のウイルス感染状況調査で、高病原性鳥インフルエンザ強毒タイプのウイルスは検出されなかったと発表した。
 3〜6日に中海と宍道湖周辺で、ふん約1200個(242サンプル)を集めた。また、野鳥100羽ののどなどから採取した粘液を、ともに鳥取大で分析していた。毎日新聞(web版)2010-12-17