自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

放鳥トキに恋の季節の印、雌1羽に生殖羽を確認

 環境省は2日、野生復帰を目指し放鳥した国の特別天然記念物のトキのうち、新潟県佐渡市に生息する2歳の雌1羽に繁殖期入りを示す黒っぽい「生殖羽」を確認したと発表した。
 同省佐渡自然保護官事務所によると、2009年に放鳥されたトキで、現在、12羽の群れで暮らしている。読売新聞(web版)2011-01-02