自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

水俣経験、水銀規制で存在感示したい日本 実は輸出国

 途上国を中心に汚染の広がりが懸念される水銀。その工業利用や、大気への排出を規制する新条約の交渉委員会が24日から千葉県で始まる。水俣病問題をきっかけに脱水銀が進んだ日本は、条約を「水俣条約」と名付けたいと意気込む。だが、日本は水銀の輸出国。NGOは「輸出された水銀が違法ルートに流れ、汚染につながっている恐れがある」と批判、政府の対応が問われている。朝日新聞(Web版)2011年1月15日