自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

水鳥のフン調査 鶏との直接接触ではなく、渡り鳥媒介か

 宮崎県の宮崎市と新富町の2養鶏場で、高病原性の鳥インフルエンザウイルスに感染した鶏が相次いで確認された問題で、環境省は25日午前、8.5キロ離れた2養鶏場の間を流れる一ツ瀬川の下流域で、水鳥のフンを採取し、ウイルスの有無を確認する調査を始めた。26日まで行う。朝日新聞(Web版)2011年1月25日