自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

鳥インフル:東アジアで情報共有…環境相方針

松本龍環境相は30日、アジア各国間で鳥インフルエンザの情報ネットワークを構築する方針を明らかにした。特別天然記念物のツルや養鶏場での発生が確認された鹿児島県出水市の渋谷俊彦市長と会談後に記者団に語った。発生地の状況や時期、渡りの経路、遺伝子情報などの共有化を目指す。毎日新聞(web版)2011-01-31