自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

愛知で再び鳥インフル疑い 簡易検査で陽性反応

 愛知県新城市の養鶏場で14日、「死んだ鶏の数が増えた」と同県に通報があり、同県の簡易検査の結果、鳥インフルエンザの陽性反応が出た。遺伝子検査で高病原性と確認されれば、昨年11月以降全国で16例目で、愛知県内では1月末以降2例目となる。これまで発生は南九州が中心だった。朝日新聞(Web版)2011年2月14日