自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

多自然型水質浄化システムとは

現在の河川湖沼の護岸整備は、コンクリート護岸から多自然型護岸へシフトしています。ただし、それだけでは水質は改善されません。なぜなら、人々の生活が豊かになった分、河川湖沼の汚濁負荷が過去より増加していることで自然の力だけでは改善しにくくなっているからです。http://bit.ly/h2YKxN