自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

秋田大のクニマス標本 田沢尋常小学校長務めた男性が作製?

 秋田大学の所蔵品で、作製者や寄贈者が不明となっていたクニマスの標本が、仙北市田沢湖で小学校長を務めた生玉吉郎さん(1933年、65歳で死去)によって作られた可能性があることが27日、分かった。1920年代後半に三女コトさんの名前で寄贈したという。証明する記録は残っていないが、コトさんの長女四胗玲子さん(80)=東京都住=が母親から伝え聞いた話として記憶していた。秋田魁新報 2011-02-28