自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

5割の森林・草原でシカの影響 植生学会が初全国調査

 植生学会(会長・福嶋司東京農工大大学院教授)が、森林や草原など植生へのシカの影響を全国で調査した結果、48%の地域で食害などの影響が出ていることが3日、分かった。関東以西の太平洋側で被害が大きく、重度の影響が認められた地域の3割以上が近畿地方に集中していた。共同通信47News.,2011-03-03