自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

佐渡でトキ放鳥、7羽飛び立つ 35年ぶりひな誕生に期待

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指し、環境省は10日、新潟県佐渡市のトキ保護センターで18羽(雄10、雌8)を放鳥、4羽が訓練用ケージから外に飛び立った。放鳥は4回目で、春は初めて。35年ぶりとなる自然界でのひな誕生が期待される。共同通信47News.,2011-03-10

佐渡のトキ、4次放鳥 18羽放す

 新潟県佐渡市で10日、国の特別天然記念物トキ18羽の放鳥が始まった。放鳥は昨秋に続き4度目。2008年に始まり、毎年秋に実施されてきたが、春の放鳥は初めて。環境省は今後、春と秋の年2回、計40羽前後の放鳥態勢を確立させ、2015年度までに島内に60羽を定着させることを目指す。朝日新聞(Web版)2011年3月10日