自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

近畿の産廃、3年後に満杯…大阪湾埋め立て地

 近畿の廃棄物で海を埋め立てる「大阪湾フェニックス計画」で、産業廃棄物の受け入れが想定を上回り、当初予定より7年早い2014年度に産廃処分場が満杯になる見通しになった。読売新聞(web版)2011-05-23