自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

植林は温暖化防止にほとんど貢献しない、カナダ研究

国連(UN)の京都議定書(Kyoto Protocol)では、温暖化対策として植林が推奨されているが、耕作地や耕作限界地を森に変えても今世紀中の温暖化防止には全くと言っていいほど貢献しないという論文が19日、英科学誌「ネイチャージオサイエンス(Nature Geoscience)」電子版に発表された。http://bit.ly/jbYKcB