自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

渤海湾でまたも原油流出、過去1カ月で3件目

 中国・渤海湾の「蓬莱19−3」海上油田で先月、原油流出事故が起きたのに続き、12日に渤海湾の別の油田でも原油が流出し、周辺海域が汚染される事故が起きた。

 新華社電が中国国家海洋局の話として伝えたところによると、同日午前1時半ごろ、遼寧省沖の「綏中36−1」海上油田で、制御機器の故障により原油が流出し、周辺海域1平方キロが汚染された。事故が起きた油田は蓬莱19−3油田と同様、中国が渤海湾で開発している代表的な海上油田に数えられる。朝鮮日報 2011/07/13