自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

佐久市で「水を守るシンポ」 市民が水資源保全を考える

水資源の大切さについて考えた「信州佐久の水を守るシンポジウム」
 海外資本による森林買収などから水源を守るため、佐久市は30日、「信州佐久の水を守るシンポジウム」を同市の県佐久勤労者福祉センターで開いた。佐久地域の市町村は水源を守るため対策の検討を進めており、市民にも関心を持ってもらおうと開催。約560人が出席し、水資源の保全について考えた。 信濃毎日新聞(web版)2011年07月31日