自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

森林の除染、手付かず 平地より山間部が高線量 放置すれば汚染源に

 福島第1原発事故で、住民が避難した警戒区域と計画的避難区域の大半を占める山間部の森林の除染は、手付かずの難題だ。専門家の間では「森林の除染は事実上不可能」との見方もあるが、放置すれば流れ出る水を通じ汚染源になり続け、住民の帰還の障害になる恐れがある。共同通信47News.,2011-09-03