自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

青粉などで五大湖の生態系に被害=NWF報告

 【シカゴ4日ロイター時事】環境保護団体の全米野生生物連盟(NWF)は4日、五大湖では肥料などの流入による栄養過多で藻類の青粉が大量発生し、湖底ではイシガイが食物連鎖を破壊しているとの報告を発表した。
 報告は、世界の淡水の5分の1を擁し、数千万人に水を供給している五大湖は今「生態系崩壊に近づいている」のかもしれないと警告した。
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2011100500295r