自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

化石燃料の補助金、撤廃すれば需要4%削減可能=IEA

 【パリ4日ロイター時事】国際エネルギー機関(IEA)は4日、化石燃料の消費に対する世界各国の補助金総額が、このまま減らす努力をしなければ、2020年までに6660億ドル(約51兆3000億円)に達するとの予測を示した。また、同年までに化石燃料消費に対する補助金を廃止すれば、世界のエネルギー需要は4%削減され、二酸化炭素(CO2)排出量の増加をかなり抑制できるだろうと述べた。
http://www.jiji.com/jc/rt?k=2011100500290r