自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

環境相:「ポスト京都」に移行期間 プレCOPで主張へ

 細野豪志環境相は21日、国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)を前に南アフリカ南西部ステレンボッシュで開催中の非公式閣僚級会合(プレCOP)で、2012年に期限が切れる京都議定書に続く新たな枠組みへの「移行期間設定」を主張することを明らかにした。COP17で新たな枠組みが採択されることは困難な状況にあるとして、移行期間中は、京都議定書には参加していない米国や中国を含むすべての温室効果ガス排出国が自国の削減目標を示し、各国が達成状況を確認し合うことを主張する。毎日新聞(web版)2011-10-21